other
ブログ
  • 精度と制御を強化する 3 軸力覚センサーの威力を探る(1)
    精度と制御を強化する 3 軸力覚センサーの威力を探る(1) Dec 14, 2023
    今日の技術情勢では、さまざまな業界や用途において精度と制御が最も重要です。この分野に革命をもたらしている最先端のソリューションの 1 つが三軸力センサーです。これらの高度なセンサーは、3 次元空間で力を測定するように設計されており、力のベクトルを包括的に理解し、幅広い用途での正確な制御を可能にします。 1.      強化されたロボティクス: ロボット システムに 3D 力センサーを統合すると、ロボット システムは驚くべきレベルの器用さと適応力を得ることができます。これらのセンサーにより、ロボットは外力を検出して応答できるため、繊細な物体を扱い、人間と協力して、複雑なタスクを比類のない精度で実行できるようになります。 2.      産業オートメーション: 産業環境では、3 軸ロード セルは製造プロセスの最適化において極めて重要な役割を果たします。これらのセンサーは、組み立て、加工、品質管...
  • トルクセンサーの応用分野
    トルクセンサーの応用分野 Nov 24, 2023
    トルクセンサーは現代産業のキーテクノロジーとして重要な役割を果たしています。製造、自動車、エネルギー分野のいずれにおいても、トルク センサーを適用すると正確な測定と監視が可能になり、組織が効率、品質、安全性を向上できるようになります。トルク センサーの応用分野: 1. 製造: 製造部門では、回転トルク センサーは機械の組み立て、品質管理、プロセスの最適化に広く使用されています。これらを使用して回転シャフトのトルクを監視し、組み立て中の正確さと安定性を確保できます。さらに、トルクセンサーを使用して製品の品質と性能をチェックし、製造プロセスの一貫性とトレーサビリティを向上させることができます。2. 自動車: トルク センサーは、自動車の製造および修理において幅広い用途に使用されます。これらは、エンジントルクの監視と制御に加え、ブレーキ、ステアリング、トランスミッションシステムなどのさ...
  • トルクセンサーの役割
    トルクセンサーの役割 Nov 15, 2023
    トルクセンサーには以下の機能があります。1. 正確な測定と制御:シャフト間回転トルク センサーは、回転シャフト上のトルクを正確に測定し、電気信号に変換するため、ユーザーは装置の動作をリアルタイムで監視できます。この正確な測定は、潜在的な問題を特定し、機器の故障や損傷を回避するために早期の措置を講じるのに役立ちます。2. 生産性の向上: 製造プロセスでの非接触トルク センサーの使用は、企業の生産性の向上に役立ちます。トルク センサーは、リアルタイムの監視とフィードバックを通じて、プロセス制御を最適化し、生産における無駄や資源の損失を削減し、生産ラインの運用効率と生産量を向上させるのに役立ちます。3. 品質と安全性の向上: トルクセンサーは自動車産業において重要な役割を果たしています。これらは、エンジンが安全な動作限界内でスムーズに動作することを保証するためのエンジン制御および監視に広く使用さ...
  • ロードセルの応用例
    ロードセルの応用例 Nov 10, 2023
    ロードセルは電子天秤の心臓部です。科学技術の急速な発展により、ロードセルで作られた電子天秤は様々な産業で広く使用されています。工業生産プロセスの自動化への依存度が高まるにつれ、引張および圧縮ロードセルはプロセス制御に必要なデバイスとなっています。大型タンク、ホッパーなどの重量計測、クレーンスケール、カースケールなどの計測制御から、各種原料の混合・分配システム、生産工程における粉体量の自動検出・制御までロードセルの用途は数多くあります。 コンパクトなロードセルの選択は、主に計量のタイプと設置スペースによって決まります。たとえば、アルミニウム合金片持ち梁型ロードセルは 、電子価格秤、台秤、ケース秤などに適しています。スチール製カンチレバー ビーム ロード セルは、電子ベルト スケール、選別スケールなどに適しています。鉄橋型センサは鉄道スケールや自動車スケールなどに適しています。コラム型ロードセ...
  • ロードセルの原理
    ロードセルの原理 Oct 25, 2023
    ロードセルは抵抗ひずみ型の原理を採用しており、測定物に作用する重力や圧力を測定可能な電気信号に変換することができます。力覚センサは、外力が加わると弾性変形するエラストマ(弾性体)であり、その表面に貼り付けられた抵抗ひずみゲージも変形します。抵抗ひずみゲージが変形すると、抵抗値が増加または減少します。そして、対応する測定回路によってこの抵抗変化が電圧または電流信号に変換され、外力を電気信号に変換するプロセスが完了します。したがって、抵抗ひずみゲージ、エラストマーおよび検出回路は、抵抗ひずみ力変換器の主要部分です。 エラストマーの役割は、外部の物体からの力を感知すると同時に、その反力を利用してその物体の作用に耐えることです。抵抗ひずみゲージは、エラストマーから加わる力を抵抗値の変化に変換し、その情報を次工程に伝える継承部品です。抵抗ひずみゲージの構成は実際には抵抗線と有機材料ベースであり、抵抗...
  • 計量モジュールの概要
    計量モジュールの概要 Sep 11, 2023
    計量モジュールは、製造、物流から医療、農業に至るまで、多くの業界で重要な役割を果たしています。正確で信頼性の高い重量測定は、品質管理、製品の一貫性、効率的な運用を確保するために非常に重要です。正確な重量測定を可能にする重要なコンポーネントの 1 つは計量モジュールです。
  • 張力センサーのご紹介
    張力センサーのご紹介 Aug 31, 2023
    張力センサ は、張力ロードセルまたは張力トランスデューサとしても知られ、物体にかかる張力または力を測定および監視するデバイスです。製造、マテリアルハンドリング、オートメーション、研究など、さまざまな業界で広く使用されています。 張力ピックアップは、 特定の点、ワイヤ、ロープ、またはその他の耐荷重コンポーネントにかかる力または張力の量を正確に測定するように設計されています。これらは通常、ひずみゲージで構成されます。ひずみゲージは、加えられた応力や変形を受けると電気抵抗が変化する、薄くて柔軟な高感度の抵抗素子です。 センサーに引張力が加わると、センサー内のひずみゲージが変形し、電気抵抗が変化します。この変化は測定され、加えられた張力または力を表す比例電気信号に変換されます。その後、信号はアンプやデータ収集システムなどの機器によって処理され、リアルタイムの読み取り値を提供したり、制御シ...
  • 複数のロードセルの設置
    複数のロードセルの設置 Aug 17, 2023
    単一のロードセルの使用と設置は比較的簡単で、直接操作できます。ただし、より一般的な使用法は、複数のロード セルを組み合わせることです。複数のロードセルの設置にはさらに注意が必要です。正確に取り付けることは、将来の運用に非常に役立ちます。たとえば、高精度の電子天秤では、ロードセルが使用されることはほとんどなく、センサー システムを構成するために 2 つ以上のセンサーが使用されることがよくあります。これは、一方ではかり自体の安定性を維持するために行われ、他方では計量範囲を広げることができます。 電子天びんでは、ロード セルの適切な選択と正しい設置に加えて、複数のロード セルで構成されます。次の点にも注意を払う必要があります。 1. ロードセルの両側に固定支柱とジャッキスタンドを設置する必要があります。固定柱の高さはロードセルの高さより3mm~4mm程度低くしてください。ロードセルを交換またはメ...
  • トルクセンサーの分類と原理
    トルクセンサーの分類と原理 Jul 24, 2023
    一般的なトルク センサーの分類と原理を簡単に見てみましょう。非接触トルクセンサーは動的トルクセンサーでもあります 、トルク センサー、トルク速度センサー、回転トルク センサーなどとも呼ばれます。入力軸と出力軸はトーションバーで接続されており、入力軸にはスプライン、出力軸にはキー溝が付いています。トーションバーが回転トルクによりねじれると、スプラインとキー溝との相対位置が変化し、その相対変位がトーションバーのねじれ量となる。このプロセスによりスプラインの磁化率が変化し、コイルによって電圧信号に変換されます。非接触トルクセンサは、長寿命、高信頼性、摩耗しにくい、遅れが少ない、軸の影響を受けにくいなどの特徴があり、広く使用されています。ひずみゲージ式トルクセンサーひずみゲージ技術を使用します。その原理は、弾性シャフトを使用し、測定ブリッジで構成されたひずみゲージを貼り付けることです。弾性シャフト...
1 2 3 4 5 6

の合計 6 ページ

お問い合わせ
伝言を残す
当社の製品に興味があり、詳細を知りたい場合は,ここにメッセージを残してください,できるだけ早く返信します.
参加する

伝言を残す

伝言を残す
当社の製品に興味があり、詳細を知りたい場合は,ここにメッセージを残してください,できるだけ早く返信します.

製品

skype

whatsapp